iphone修理を依頼する前に

今やスマートフォン人口はどんどん増えています。なかでもiphoneは大人気。新機種が出るたびに話題に上ります。そんなiphoneをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで気になるのがiphone修理です。特に、初めての修理となった場合、段取りがわからないと困ってしまいますよね。修理を依頼するその前に気を付けたい事があります。Appleサービスプロバイダで原状回復不可能と判断された場合は修理できない場合があるという事です。

原状回復不可能とはどういう事かというと、Apple正規修理ルート以外で修理交換された形跡がある場合。不正改造した形跡があるもの。腐食性の液体や海水や汚水にさらされた形跡のあるもの。本体の一部、もしくは全てが欠損していたり折れ曲がったり、溶けているもの。基盤が完全に露出してしまっているもの。等があります。端末の価格は決して安くはありません。できれば修理して使用したいものですがiphone修理をする際はこれらの事を確認したうえで依頼される事をお勧めします。